ペリュトンの赤ちゃん


鹿頭鳥体のモンスター、ペリュトン。

とても恐ろしい生き物だけど赤ちゃんのうちから可愛がって育てれば優しい子に育つかも・・・?


2015.9

ハロウィンウルフ


ハロウィンが楽しみであれもこれもと欲張って仮装をしたオオカミ。

カボチャキャンディで口の周りをべたべたにしてしまいました。


2015.9



妖精の標本


魔法で取り出した自分の命を瓶に移して永く眠るという不思議な習性を持つ妖精。

瓶が体から離れないよう鎖で繋いでいます。


2015.9

流れ星竜

 

流れ星の群れと宙を泳ぐ小型の竜。

口は無く、浴びる星の光をエネルギーにして生きています。

翼と角が暗闇で輝きます。

 

2015.9



細長族


小瓶にいつの間にか住み着いていた管狐や精龍たち。

たまに集まっては細長会議をしている。


2015.8

ケルピーの赤ちゃん

 

生まれたばかりの子ケルピー。

新しい素材のテストを兼ねて作った鱗がうまく透明になってキラキラと綺麗に仕上がりました。

 

2015.7



ロクロク

 

六本足の鹿のような生き物。

明るいオレンジ色の体は森の中では目立つはずなのに何故か中々見付からない。

見付けるとちょっと良いことが六回あるらしい。

あまじらふと仲良し。

 

2015.7

 

花アルマジロ


背中に色とりどりの花を咲かせたアルマジロのような生き物。


2015.6



レオタウル


青い毛皮を持つライオンとケンタウルスの間の子。水の上を歩くことができます。




2015.6

あまじらふ


雨雲のたてがみで雨を降らせるキリンの幻獣。

空を泳ぎながら尾を揺らして雫型の宝石を落としていくことがたまにあるとか・・・


2015.5



タヌキノコ

 

キノコに化けたい子狸妖怪。まだ上手に変身できないので化け薬の小瓶が手放せません。
下の切り株は小物入れになっています。

 

2015.5

 

 

カラスコウモリ


ドラゴンを作る呪文の最後の一文字を間違えたために生まれた変ないきもの。光るものを集めるのが趣味で、飛べない代わりにすごい速さで走ります。


2015.4



ひよこいぬ


生まれたばかりのグリフォンの雛で、小さいうちはひよこいぬと呼ばれています。

柴犬+ひよこのイメージで制作。


2015.4

箱入り豆鎌鼬


いたずらをしすぎて小さくされてしまった鎌鼬(カマイタチ)。

常にガラス箱から逃げ出す機会を窺っている悪い子。

目はアメジスト。

 

2015.4



桜ドラゴン

 

ポロっと折れた桜の枝から生まれた小さなドラゴン。

角には桜吹雪のような模様があり、腕には花を咲かせる秘薬入りの小瓶を抱えています。

 

2015.4

 

キャンディワイバーン

 

キャンディが好きすぎて飴細工のような見た目になったワイバーン。

体に散りばめたキャンディチップや翼等の透明パーツは角度によってキラキラと少しずつ色が変わります。
しっぽはクルクルキャンディ。

 

2015.3



煙管九尾

 

愛用の煙管を咥えたちょっと偉そうな表情の九尾の狐。ちょっと偉いので祀られています。

尻尾の先と爪は金色。

 

2015.3

龍の赤ちゃん

 

瓶で育てていた卵から小さな龍が生まれました。幼いながらも立派な髭が生えています。ミルクで育つ模様。

卵の殻は外側はパールピンク、内側は空模様。

 

2015.3



おやすみうみうし

 

眠るために生きているウミウシっぽい幻獣。

ファンタジーな体色は多分警戒色。海底とかにごろごろいる。

 

2015.3



 葉っぱドラゴン

 

葉っぱに擬態する鳥のような虫のようなドラゴン。緑メノウの目と羽の虫食い穴が気に入っています。瓶の中身は暗い所でちょこっと光る。

 

2015.2

星空ドラゴン

 

羽の内側に星空模様のある小動物系ドラゴン。長毛種。

アベンチュリンとイエローカルサイトでオッドアイにしてみました。

 

2015.3

紅葉ドラゴン

 

紅葉の季節に現れるドラゴン。左側の羽はもみじ型。

目は赤メノウ、首飾りはストロベリークォーツ。お迎え先で素敵な名前を付けてもらいました。

 

2015.2



樹親

 

細い樹が何千年もかけて寄せ集まって巨大な生き物になる様子を想像しながらいじくりまわした作品。初めて奥行きを意識して作った気がします。

 

2014.10




狼男

 

細部作りに少し慣れてきたので以前のリベンジで制作。

狙いの表情を出すため目玉も自作したものを使っています。牙や体格等全部に好きな要素を詰めて趣味全開の出来に仕上がりました。

 

2014.10

 

 

       のんびりドラゴン


手に乗せるとずっしりくるサイズ。改めて細部をしっかり作ってみようと新しい技法をいろいろ試してみた作品。

 

 

2013.3